<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

OpenStreetMapのススメ

Wikipediaの地図版と紹介される例がよくあるが、
簡単に言えば、皆で皆が自由に使える地図をつくろう、というプロジェクトである。

何を今更という話でしかないが、このblogが想定している読者層には あまり馴染みがないような気がするので、ちょっと紹介しておこうかな、と思った。


仕事柄、田舎暮らしが必然的に長くなるのだが、どこかに遊びに行こうと思ったりしてnetで情報収集をしていると、地図が分かりにくいケースが多々ある。
例えば、とある観光地の『アクセス』ページで現地までの地図を確認すると、Googleマップが貼ってあったりするわけだが、田舎では情報量が少なくて肝心の場所が曖昧なまま、それ以上の情報がなかったりする。

その度に、OpenStreetMapを活用して自分で地図を作っちゃえばいいのに、と思う。
例えば、
この画像は元々道路の情報しかなかった所に僕がいくつか施設を追加したものだが
これだけでGoogleマップの情報量を上回っている。
作業時間、せいぜい10分くらいでGoogleを上回ることができるのである。


最後に、本職の林業的な話を。

ハンディGPS使用時に、
山の中は仕事で使っているGISのデータを使えば詳細な地図を表示させることができるが、そこに至るまでの道路などは別途 用意する必要がある。

道路地図を別途購入すると、ウン万円追加費用が掛かることになるが、
OpenStreetMapからGarminGPS用の地図データを作ってくれている人が居たりする。

特にうちの職場は人が減り、現場の人間が減り、2~3年で転勤を繰り返しているので
今後、もはや林道にも辿り着けない森林官が現れかねない。

全ての森林官ジープにカーナビを積むってのも、ちょっと現実的ではないので
ハンディGPSの活用が重要になるのは間違いないと思う。



[PR]
by thorb38 | 2014-06-25 22:01 | 独り言