<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Waypoint Averaging の精度

Garmin GPSの『Waypoint Averaging』機能についてnetで調べてみても、「精度が上がるらしい」という情報しか出てこないので、自分で確かめてみた。
使用機種は、Oregon450

場所については、ほぼ障害物のない開けた場所にある四等三角点。
360°パノラマ写真を参照。本当はもうちょい条件の悪い場所で試したかったが…
a0122776_20424766.jpg

方法は、昼休みの散歩を利用して
①『Mark Waypoint』で平均化せずに記録。
②『Waypoint Averaging』で平均化して記録。
③ついでに『iPod touch+Bad Elf GPS』で記録(平均化なし)。

1日に1回ずつポイントを記録して比較する。


【結果】
A:Waypoint Averaging
B:Waypoint
C:BadElf GPS
a0122776_2184360.jpg
↑ クリックすると大きな画像が表示されるはず。

a0122776_211484.jpg

平均化あり 平均誤差 2.032m ばらつき 0.889m
平均化なし 平均誤差 2.805m ばらつき 1.701m

BadElf GPS 平均誤差 4.924m ばらつき 3.311m


Waypoint Averagingの精度が優れている。
今後も気が向けばデータを足していくかも。

【おまけ】
凸包でポリゴンを作ってみた。視覚的に分かりやすい。
a0122776_2115290.jpg

※直接 精度を表しているものではないので注意
[PR]
by thorb38 | 2013-06-19 21:19 | GPS・GIS

林業向け地図アプリまとめ(Android編)

林業向け地図アプリの選定基準については こちら
http://denthor.exblog.jp/16948394/

今後も随時、追加予定。


OruxMaps(無料、寄付版219円あり)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.orux.oruxmaps&hl=ja
http://denthor.exblog.jp/16918257/

Garminのマップファイル(img)の表示が可能。日本語ラベルの表示は不可。
各種オンラインマップのダウンロードも可能であり、機能が豊富、動作も軽快。
このアプリ1つで ほぼ事足りると思われる。現時点で、林業向け最強アプリ(多分)。

手っ取り早くオフラインの道路地図が欲しければ
http://download.mapsforge.org/maps/asia/
http://vectormaps4locus.eu/Asia-Japan
この辺からダウンロードして、『mapfiles』フォルダに入れておけばOK.


Shapefile over Map(615円)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dabebro.som&hl=ja
http://denthor.exblog.jp/16997459/

shpファイルを直接読み込める。日本語ラベルの表示は不可。
imgファイルの作成が出来ない(やりたくない)人は、こちらでもいいかも…


Yamanavi(無料)
https://play.google.com/store/apps/details?id=katakai.iwana.yamanavi

Garminカスタムマップのように、画像ファイルをkmzファイルとして読み込めるが
動作が重くて使いにくい(使用機器はNexus7)


GoGo!ハイク(無料)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.koudanet.gogohiking&hl=ja
http://denthor.exblog.jp/17315277/

同じく、画像ファイルを読み込んで表示できる。動作が軽快なのでYamanaviよりオススメ。
手書き情報の入った図面などをスキャナでデータ化した後、端末に表示させる等の用途では便利。


Geopaparazzi(無料)
https://play.google.com/store/apps/details?id=eu.hydrologis.geopaparazzi&hl=ja

Spatialiteの表示が可能。
自分はまだ使っていないので、下記リンク等を参照のこと。
http://koutochas.seesaa.net/article/307851753.html
http://www.slideshare.net/arctic_tern265/geopaparazzi-osm
[PR]
by thorb38 | 2013-06-06 19:43 | GPS・GIS

林業向け地図アプリまとめ(iOS編)

林業向け地図アプリの選定基準については こちら
http://denthor.exblog.jp/16948394/

今後も随時、追加予定。


DIY GPS(450円)
http://itunes.apple.com/jp/app/deng-shan-yonggps-diy-gps/id393724766?mt=8
http://denthor.exblog.jp/tags/DIY%20GPS/

jpgファイルを取り込んで、座標情報を直接打ち込むか、
Garminのカスタムマップのように、カシミール3DやGoogle Earthで作ったkmzファイルを取り込める。

手書きの情報が入った紙の図面を表示して現在地を確認したい、なんて時には便利。


iGIS(3,500円だったけど、ずっと無料セール中)
http://itunes.apple.com/jp/app/id338967404?mt=8&ign-mpt=uo=4
http://denthor.exblog.jp/15868551/

shpファイルを直接読み込むことができる。prjファイル必須。
背景は、Google mapsの航空写真でキャッシュもできる(どの程度できるのか不明)。
広範囲のshpファイルを読み込むと処理が重たくなるので、ある程度 事前に絞り込む必要がある。
国有林であれば、森林事務所単位くらいに(10,000ha前後)


ImgMaps(1,100円)
https://itunes.apple.com/jp/app/imgmaps/id549772100?mt=8
http://denthor.exblog.jp/17357412/

Garminのマップファイル(img)を読み込める。日本語ラベルの表示が可能。
価格が高いのが玉に瑕。


※アプリの価格は、記事投稿時のものです。
[PR]
by thorb38 | 2013-06-04 20:30 | GPS・GIS