<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

iGIS に地図を表示

http://itunes.apple.com/jp/app/id338967404?mt=8&ign-mpt=uo=4

いくらか手間取っていたけど、iGISに地図を表示できた。
a0122776_1115794.jpg

shpファイルの基本的な取込み方は、公式サイトを参照。
http://www.geometryit.com/igis/?p=415
英語のサイトだけど、画像とブラウザ等の翻訳機能で何とかなる。

注意点は、
shpファイルのファイル名を英数字でつけること。
ファイルは shp、shx、dbf、prjの4つのファイルが必要。
取り込みたいshpファイルの入ったフォルダをzip圧縮すること。
Character Set(文字コード)については、色々と弄ってみたけど、何をしても結局 文字化けしたので諦めた。

shpファイルを取り込めたら、まず最初にプロジェクトを作る。
a0122776_1031238.jpg
左下の(Project)をタップして、プロジェクト名と投影法を設定すると、アイコンが表示される(上画像の稚内・豊富)。

プロジェクトアイコンの左下【 i 】をタップして、レイヤを追加する。
a0122776_1105743.jpg
Add New Layer をタップしてから、レイヤタイプ(ライン・ポリゴン等)を選択すると、取り込んだshpファイルの一覧が表示されるので、表示したいshpファイルを選択。
a0122776_11231615.jpg
設定するのは、『Style』(線の表示設定)と『Zoom Scale』(表示するスケールを選択)。
Zoom Scaleは、CityからStreetくらいの範囲で設定すれば充分。

『Style』設定画面
a0122776_11301243.jpg
色と『Thickness』(線の太さ)、『Alpha』(透明度)を調節。
調節したら、1つ画面を戻して右上の『save』をタップ。

あとは必要なshpファイルを順次 追加。

5つ目のレイヤを追加しようとすると、必ず落ちる(使用機器、iPod touch4)。
メモリ解放してもダメだったorz

最後にプロジェクトアイコンをタップし続けると、
a0122776_1146946.jpg
アイコンに画像を貼ることができる。
[PR]
by thorb38 | 2012-07-29 11:58 | GPS・GIS

iPod touch GPS試用

iPod touch + Bad Elf GPS
アプリ MotionX-GPS

a0122776_14515360.jpg

ミシュラン1つ星の はるな家 からホーマックまで。
鴨せいろ 美味。

精度は全く問題なし。
まぁここで問題あったら、山で使い物にならないしね。
衛星掴むまでの時間、コールドスタートで2分弱。ホットスタート15秒前後(体感)。
[PR]
by thorb38 | 2012-07-16 14:43 | GPS・GIS

iPod touch と Bad Elf と DIY GPS

iPod touchの外付けGPSを買った。
http://bad-elf.com/products/gps/

林業ニュースさん経由で知った
http://japanese.engadget.com/2012/07/12/garmin-gps-glonass-glo/
などのGPSも魅力的だが、bluetoothのものは辞めておいた。

理由は、iPod touchとbluetooth機器の両方のバッテリー管理が面倒だと思ったことが一番大きいかな。
コネクタに挿すだけ、というメリットは捨てがたい。


さて、次はアプリを選択しなければならないが、ポイントは大きく2つ。

①オフラインで使える
②職場で使ってる図面・データをインポートできる
 (林小班界などを表示させたい)

オフラインで地図を表示できるアプリはそれなりにあるが、外部地図のインポート機能も含まれているものとなると、途端に数が減ってしまう。

というわけで、DIY GPSをインストール。
http://itunes.apple.com/jp/app/deng-shan-yonggps-diy-gps/id393724766?mt=8
このアプリは、Garminのカスタムマップをイメージしてもらえれば良い。
カシミール3Dのマップカッターを使ったり、画像データ(図面)をGoogle Earthに貼って位置情報を与えたkmzファイルをインポートできる。
http://diygps.net/

そこで、Oregon450用に作ってあったkmzファイルを読み込んでみたのだが、これが上手くいかなかった。
おそらく原因は、複数の画像データを1つのkmzファイルにまとめたものだったから。
カスタムマップは1つの画像の大きさが1000ピクセル以内に制限されているので、ある程度広い範囲をカバーしようと思うと複数のファイルをまとめて、1つのkmzファイルにする必要がある。
あらためてkmzファイルをバラして、1つの画像ずつ保存しなおしたら読み込むことができた。


Bad Elf GPSとOregon450の精度比較をやりたいが、山に行く機会がすっかり減ってしまったので いつになることやら…
とりあえず参考URL ↓
http://www.notaboutthenumbers.com/2011/09/16/the-bad-elf-faces-off-with-gps-units/

それにしても我が家の touchちゃんは、+モバイルルータ&外付けGPSで、ほぼiPhone状態。
当分の間、iPod touchで充分かな。
[PR]
by thorb38 | 2012-07-15 12:40 | GPS・GIS

Excelの印刷プレビュー ショートカット

リボンUI以前のExcelで、

Alt → F → V
(同時に押す必要はないので、『+』ではなく『→』で表記している)

で、印刷プレビューしてた人におすすめ。


クイックアクセスツールバーのカスタマイズで印刷プレビューをチェックしておく
a0122776_1827135.jpg

あとは、
Alt → 対応するキー(画像では『1』)
a0122776_18272121.jpg

で印刷プレビューが表示されます。


以下、余談

続きを読む
[PR]
by thorb38 | 2012-07-12 18:45 | メモ

山仕事で使えそうなiPhoneアプリ

赤い文字のアプリは、私が使用中のものですが(使用機器はiPod touch 4G)
それ以外は あくまでも『使えそうな』アプリの紹介なので、実際 役立つかは分かりません。


樹高測定
 Hypsometer 350円
  http://itunes.apple.com/jp/app/hypsometer/id372801990?mt=8
  http://denthor.exblog.jp/13574709/

 iHypsometer Lite 無料
  http://itunes.apple.com/jp/app/ihypsometer-lite/id305173464?mt=8
  http://www.taakkumn.com/taakkumnRoom/iHypsometer.html


クリノメータ
 seeLevel 85円
  http://itunes.apple.com/jp/app/seelevel-visual-clinometer/id333213338?mt=8
   メニューに戻る時に、よく落ちるのが玉に瑕…


森林調査
 iBitterlich 無料
  http://itunes.apple.com/jp/app/ibitterlich/id440492607?mt=8
  http://www.taakkumn.com/taakkumnRoom/iBitterlich.html
   一度試しただけなのだが、調査数量がかなり高めに出たので若干不安。
   もっと試してみないと何ともいえないが、機会に恵まれないので、またそのうち…

 iHypsometer Pro 250円
  http://itunes.apple.com/jp/app/ihypsometer-pro/id308473936?mt=8
  http://www.taakkumn.com/taakkumnRoom/iHypsometer.html
   iBitterlich の機能も入っており、プロット毎のデータ管理・エクスポートも可能。


林況写真
 Photosynth 無料
  http://itunes.apple.com/jp/app/photosynth/id430065256?mt=8
   360°パノラマ写真の撮影が可能。


GPS・GIS関連
 DIY GPS 450円
  http://itunes.apple.com/jp/app/deng-shan-yonggps-diy-gps/id393724766?mt=8
  http://diygps.net/
  http://denthor.exblog.jp/15766661/
   kmz(ラスタ)をインポート可能。Garminのカスタムマップのようなもの。

 FieldAccess 350円
  http://itunes.apple.com/jp/app/fieldaccess-de-xing-tubyua/id415582637?mt=8
  http://dendrocopos.jp/fieldaccess/
   国土地理院の『電子国土』『数値地図』の表示がメイン。
   キャッシュしてオフラインで使用可能。

 iGIS 3,500円
  http://itunes.apple.com/jp/app/id338967404?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
  http://denthor.exblog.jp/15868551/
   shpファイルの取り込みが少し面倒。Google mapの航空写真をキャッシュできる。

 GISRoam 無料
  http://itunes.apple.com/jp/app/gisroam/id370163784?mt=8
   基本無料だが、iOS機器にベクタ・ラスタデータを転送するためには、
   別途有料サービスへの登録が必要。
   ウェブサイトに一度アップロードしてから、ダウンロードするという手順なので、
   国有林GISのデータを扱うわけにはいかない。

 KMZ Loader 無料
  http://itunes.apple.com/jp/app/kmz-loader/id435350230?mt=8
   先日、GoogleEarthにkmzファイルを表示させようとして失敗したのだが、
   これなら大丈夫かな?
[PR]
by thorb38 | 2012-07-10 21:55 | メモ

天塩岳 ケータイ電波MAP(追記あり)

先日、天塩岳に登ったついでに、ケータイ(au)の電波の繋がり方をチェックしてきたのでマップをつくってみた(11/7/28)。

a0122776_813813.jpg

黄色の箇所は、電波の入り方が安定せず、通信は難しいと思っていた方が良いです(場所によっては圏外になったりもします)。


追記(11/9/21)
Docomoの電波もチェックしてみました。
a0122776_17573540.jpg

au に比べて電波が不安定で何とも判断が難しく、黄色の箇所が増えています。
(黄色の箇所でもアンテナが突然3本立ったり、圏外になる所もあります)

緑の箇所も圏外になることはないですが通信に支障があったりします。


追記(12/7/7)
Softbankの電波を調べられないまま異動してしまったことが心残りでしたが、同僚がSoftbankの電波を調べてくれました。

残念ながら、Softbankは全て圏外だった、とのことです。

やはり登山・アウトドアが好きな人は、Docomoかauが良いようですね。

最近、気づいたのですが、士別市のウェブサイトに
http://www.city.shibetsu.lg.jp/www/contents/1273200880015/index.html
僕が作った図面を載せてくれていました。
[PR]
by thorb38 | 2012-07-07 20:59 | 独り言