<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

標準地法とビッターリッヒ法

以前、標準地法とビッターリッヒ法の精度比較を行った話。
職場の技術交流発表会のネタになる可能性もあったのだが異動で頓挫した。

異動前に、一緒にビッターリッヒ法の導入に携わったT氏にデータを渡して引き継ぎはしてきたけれど、T氏を除いて関わった人が皆 異動しちゃったので、引き継ぎ時 既に「無理だ」とは言っていたが、やはり26~27日の発表会は他のネタになっていた。
発表する機会もなくなったし、このままでは陽の目を見ることもなさそうなのでblogに書いておこうと思う。


  標準地法とは、標準的な林相でプロット(50m×40mが一般的?)をとり、
  プロット内を毎木調査することで面積比例から林分の材積を求める方法。

  ビッターリッヒ法については↓ このあたりを
  http://www.fsm.affrc.go.jp/Old/joho-photo-41-60/057photo4.html

続きを読む
[PR]
by thorb38 | 2012-01-30 19:34 | 調査

お手軽Garmin地図

追記:森林土木memoさんの記事がより有用です。いつもお世話になってます。
http://koutochas.seesaa.net/article/370424399.html


今回は、出来る限りお金と手間を掛けないでGarmin製GPSに地図を表示しよう、という話です。

手順
①CloudMade からimgファイルをダウンロード
   http://downloads.cloudmade.com/
②パソコンにGPSを繋いで、Garminフォルダにimgファイルをコピー

以上です。これだけでGarmin用の世界中の道路地図が手に入ります。


以下、詳細(というか能書き?)

続きを読む
[PR]
by thorb38 | 2012-01-26 20:21 | GPS・GIS

QGISの活用

国有林GISのレイヤ機能が弱いことと、基本的に署全体を一度に表示してしまうので処理が重いこともあり、
最近では個人的にQGISの利用を進めています。
http://www.qgis.org/

ついでに言えば、職場のパソコンが古くてCドライブの空き容量が不足していることと、
国有林GISをDドライブにインストールしなおすのが面倒という理由も。


手順
①国有林地理情報システムツール『データセット分割ツール』で地図データを森林事務所単位に分割
②分割した地図データから、『シェープファイル出力ツール』でshpファイルを出力
③衛星写真を図郭割図を参考に森林事務所単位にフォルダ分けしておく
④QGISで森林事務所毎に②(ベクタデータ)と③(ラスタデータ)の表示・調整
⑤プロジェクトファイルを保存


で、国有林のデータをQGISに表示した後に『森林土木memo』さんの記事を参考に
http://koutochas.seesaa.net/article/239631364.html
傾斜区分図を作成して表示したり、
地質図や
http://riodb02.ibase.aist.go.jp/db084/
植生図を
http://www.vegetation.jp/
重ねて表示して利用しています(利用しようとしています、と言った方が正確か)。

その辺の方法は、時間があればまとめようと思っていますが、正直いつになるかは分かりません。



以下は、上記手順の注意点

続きを読む
[PR]
by thorb38 | 2012-01-24 18:58 | GPS・GIS

フリーソフト

備忘録的意味合いも含めて、仕事で使ってるフリーソフトを記載。


画像関係

GIMP2 (グラフィック編集)
http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html

JTrim (フォトレタッチ)
http://www.woodybells.com/jtrim.html

Giam (GIF加工)
http://homepage3.nifty.com/furumizo/giamd.htm

BatchGoo (画像変換)
http://www.lnsoft.net/graphics3.htm#batchgoo

Picasa (写真管理)
http://picasa.google.co.jp/intl/ja/#utm_source=ja-all-more&utm_campaign=ja-pic&utm_medium=et


PDF関係

CubePDF (PDF作成・仮想プリンタ)
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

Foxit Reader (PDF閲覧)
http://www.foxitsoftware.com/japan/products/reader/reader.php

PDF Knife (PDF分割・抽出)
pdfpdfpdf (PDF結合)
http://homepage3.nifty.com/e-papy/p3.html


GPS GIS関係

MapWindow (GIS)
http://www.mapwindow.org/

QGIS (GIS)
http://www.qgis.org/

MANDARA (GIS)
http://ktgis.net/mandara/

KML2GPX (kml→gpx変換)
http://bbs.keyhole.com/ubb/ubbthreads.php?ubb=showthreaded&Number=120919

shp2kml (shp→kml変換)
http://www.zonums.com/shp2kml.html

GPSBabel (各種GPSデータ変換)
http://www.gpsbabel.org/

nmea2kml (各種GPSデータ変換)
http://www.blue-sky.tw/

DBF Explorer (dbfファイル編集)
http://www.pablosoftwaresolutions.com/html/dbf_explorer.html


その他

円空 (森林調査)
http://www.ablecomputer.co.jp/enque.html

LibreOffice (オフィススイート)
http://ja.libreoffice.org/

OpenOffice.org (オフィススイート)
http://ja.openoffice.org/

Google日本語入力 (IME)
http://www.google.co.jp/intl/ja/ime/

CoolNovo (ブラウザ)
http://coolnovo.com/

Sleipnir3 (ブラウザ)
http://www.fenrir-inc.com/jp/

Stickpaper (付箋)
http://www.pentacom.jp/pentacom/bin/paperhelp/index.html

マウ筋 (マウスジェスチャー)
http://www.piro.cc/

Office2007legacyUI (MSOffice2007のUIを2003に)
http://members.at.infoseek.co.jp/dr_admk/o2007oldui/
[PR]
by thorb38 | 2012-01-16 20:17 | メモ

前面展望をより楽しむ

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
2012年は、趣味全開の記事からスタートです。


軽く鉄ちゃんである私。
鉄ちゃんにも色々な分野があるようですが、自分は前面展望です。

知る機会のない人には、全く目に触れることはないでしょうが
前面展望のみを収録したDVDというものが売られています。
参考動画:http://www.youtube.com/watch?v=TxDFyiHO3Z4

自分も何路線か持っているのですが
前面展望と共に、地図でどこら辺を走っているのか同時に確認できたら
より楽しいのではないか、との思いつきから以下の手順で
前面展望の映像と地図をシンクロさせようと試みました。


①列車に乗って、GPSでログデータを取る。
②その路線の前面展望DVDを購入。
③ログデータをリアルタイムで再生できるようにする。
④DVDとログデータを同時に再生。


以下は、詳細・注意事項など

続きを読む
[PR]
by thorb38 | 2012-01-10 20:49 | 独り言