第3回QGIS勉強会

第1回 基礎・地図表示・設定
第2回 GPS連携

第3回は【Excelデータの活用】と【デジタイズ】です。
(QGIS2.8使用)

内容は、
【Excelデータの活用】
・xlsxファイル → csvファイル
・csvtファイルの作成
・属性データの結合

Excelファイル(xlsx)をcsvファイルに変換して、シェープファイルの属性データに追加する方法。
用途としては、小班データに森林調査の結果を追加するなど。
定期的に更新する必要のあるデータは、ExcelなどでまとめておいてGISに反映させることで、直接属性データを編集するよりも手間を掛けずに、データの更新を行えます。

※QGIS2.10以降は、xlsファイル(Excel2003以前の形式)を取り込めるらしいです。


【デジタイズ】
・ジオリファレンサ
・デジタイズ

手書きの図面などをスキャナでデータ化(jpgf等)し、ジオリファレンサによって位置情報を追加することによって、GISで表示することができます。
画像をトレースすることによってベクタ化し、データ解析等を可能な状態にします。


というわけで
勉強会の資料として

・スライド
 PDFファイル12
 ODPファイル12(LibreOffice)
 pptxファイル12(パワポ)

サンプルデータ

をダウンロードできるようにしておきます。

サンプルデータには、
森林調査簿と林況調査結果(ともに擬似データ、xlsxファイル)
csvtファイル作成用のxlsxファイル
ジオリファレンサで取り込むための画像データが入っています。

背景地図は、第1・2回と同様に室蘭市オープンデータ(cc by2.1)を使用しています。
[PR]
by thorb38 | 2015-10-30 17:58 | GPS・GIS
<< QGIS勉強会への道 第2回QGIS勉強会 >>