第2回QGIS勉強会

受講者の要望により、第2回は【ハンディGPSとの連携】で勉強会を行いました。
(QGISのバージョンは2.8)


内容は、
・前回のおさらい (第1回勉強会については、こちら
・GPSの基礎知識
・GPS→GISの活用
・GIS→GPSの活用


【GPSの基礎知識】
うちの職場では、ハンディGPS機種選定の基準が一切なく、個々の判断に任されているという状況のため、転勤後などにGPSの購入を判断する立場となった時、無駄な買い物をしないで済むようになればと思い、30分程度の話をさせてもらいました。

【GPS→GISの活用】
ハンディGPSで取得したデータ(waypoint、track)をGISで表示し、面積や路網延長距離を算出する方法を実習形式で。

【GIS→GPSの活用】
シェープファイルからGarminGPS用地図(imgファイル)を作成する方法と、
GarminCustomMapプラグインを使ってカスタムマップ(kmzファイル)を作る方法を実習形式で。
ついでに、道路地図などをGPSで表示するために、OpenStreetMapを使用していることを紹介させてもらいました。


というわけで
勉強会の資料として

・スライド
 PDFファイル
 ODPファイル(LibreOffice)
 pptxファイル(パワポ)

・サンプルデータ
 GPSデータ等(waypoint、track etc.)

をダウンロードできるようにしておきます。

背景地図は、第1回勉強会で使ったベクタデータを使っています。


第3回(Excelデータ活用・デジタイズ)はこちら
[PR]
by thorb38 | 2015-09-17 20:47 | GPS・GIS
<< 第3回QGIS勉強会 第1回QGIS勉強会 >>