ラベルを変更する

【QGIS 2.0.1】

ラベルの表示設定をすることで、より見やすい主題図を作れるようになろう!
ということで今回は、ラベル毎に色を設定する方法を紹介してみる。


ラベルを表示しているレイヤを編集モードにすると、『ラベルを変更する』アイコンが使えるようになる。
a0122776_19185126.jpg

『ラベルを変更する』アイコンを選択してから、ラベルをクリックすると『プロパティ』が開く。
a0122776_19191873.jpg
おそらく上画像のように、テキストだけは編集できる状態になっているが、他の項目を変更することはできない。

そこで、前回の『ラベルの移動設定 』と同じように一手間加える必要がある。



ラベルを表示しているレイヤの属性テーブルを開いて、
編集モードに切り替えてから、フィールド計算機を開く。
a0122776_19195121.jpg

下画像のように設定して、色を設定するためのフィールドを追加する。
a0122776_19202542.jpg
とりあえずRGB(0,0,0) → 黒 で設定。

『color』が追加されたことを確認
a0122776_19205247.jpg
『レイヤラベリングオプション』を開く
a0122776_19211040.jpg
a0122776_19212655.jpg
『色』の右側にあるアイコンをクリックしてa0122776_19215189.jpg
フィールドタイプ → color をクリック
a0122776_19255127.jpg

これでラベル毎に色を変えられるようになったので、
改めて『ラベルを変更する』アイコンを選択してから、ラベルをクリックしてプロパティを開く
a0122776_19262923.jpg
好きな色を選択しましょう
a0122776_19264786.jpg

完成
a0122776_19265994.jpg
間伐箇所を強調するなどの使い方をすることで見やすい図面が作れます。


今回は色の設定の仕方で説明したが、他の設定でも基本的には同じで、レイヤに設定のためのフィールドを追加して、
a0122776_19215189.jpgアイコンで設定するという流れ。


色々試すと面白いです。


[PR]
by thorb38 | 2014-03-13 19:33 | GPS・GIS
<< OpenStreetMapのススメ ラベルの移動設定 >>