QGISで平均傾斜

(追記:13/12/24)QGIS1.8以降ならもっと簡単
http://denthor.exblog.jp/19218659/


ある一定の範囲(林業的には小班単位)の平均傾斜をQGISで算出してみる。

FOSS4G 2012 Hokkaidoのハンズオン『QGISで空間解析』を参考にしてます。
https://sites.google.com/site/foss4ghokkaido/foss4g-hokkaido-2012/handson

慣れないと手間がかかります。最善の方法なのかもよく分かっておりません…
良い方法を知っていたら教えてくださいm(_ _)m

※QGISのversionは1.7.4





用意するプラグイン
①Point sampling tool
②GdalTools
③fTools
④Value Tool(必須ではない)

上記、ハンズオン資料や、『森林土木memo』を参考にして
http://koutochas.seesaa.net/article/240877776.html
傾斜ラスタ(傾斜区分図)を作成する。

必要に応じて、ベクタ・ラスタレイヤをQGISに表示。↓こんな感じ。
a0122776_19574235.jpg
※Value Toolプラグインをインストールしていると、カーソル位置にあるラスタの値(例:傾斜)を表示してくれる。


マスクレイヤの作成

平均傾斜を求めたい小班を覆うように、長方形のベクタ(ポリゴン)を作る。
ツールバーの【レイヤ】→【新規】→【新しいshapeファイルレイヤ】を選択。もしくは、
a0122776_2013143.jpg
←アイコンをクリック

『新規ベクタレイヤ』ウィンドウが開くので
a0122776_202165.jpg
【タイプ】→ ポリゴン
【CRSの指定】で投影法(測地系・座標系)を設定して【OK】をクリックすると
『名前をつけて保存』ウィンドウが開くので、任意の名前(例:mask)で保存。

maskレイヤが追加されるので、【編集モード変更】→【ポリゴンを入力】をクリック
a0122776_2052480.jpg

小班を覆うように、4点をクリック(最後の点は右クリック)してポリゴンを作成。
a0122776_20134653.jpg
ポリゴンが作成されたら、【編集モード変更】アイコンをクリックして保存する。


サンプリングするためのポイントレイヤを作成

まず傾斜データの入っているラスタレイヤのプロパティを開く
a0122776_20161840.jpg

メタデータからピクセルの大きさを確認(例:10.6845)
a0122776_201647100.jpg

【ベクタ】→【調査ツール】→【規則的な点群】
a0122776_20171317.jpg

『規則的な点群』ウィンドウが開くので、
a0122776_20174259.jpg
【範囲レイヤの入力】→ mask
【この間隔を使う】→ 傾斜レイヤ1ピクセルの大きさ(例:10.6845)
【出力Shapefile】を設定したら【OK】
pointレイヤが作成されたら【Close】をクリックしてウィンドウを閉じる。


ポイントレイヤに属性データ(傾斜)を付加

【プラグイン】→【Analyses】→【Point sampling tool】
a0122776_2019411.jpg

『Point Sampling Tool』の設定
a0122776_20201673.jpg
【Layer containing sampling points】→ point
【Layers with fields】→ 傾斜レイヤ
出力先を設定して【OK】

新しいポイントレイヤが作成されたら、属性テーブルを開いて
a0122776_20212550.jpg

ポイントに傾斜が属性として与えられていることを確認。
a0122776_20215170.jpg



小班の平均傾斜を求める

【地物選択アイコン】で該当小班を選択する。
a0122776_20225083.jpg

該当小班内にあるポイントのみを選択する。
a0122776_20231966.jpg

『場所による選択』の設定
a0122776_20253476.jpg
【中の地物を選択する】→ 傾斜の属性データを与えたポイントレイヤ
【交差する地物が中にある】→ 選択した小班レイヤ
【選択された地物のみを使う】にチェックを入れて【OK】

小班内のポイントのみ選択される(黄色くなってる)
a0122776_20264437.jpg

【ベクタ】→【解析ツール】→【基本統計】
a0122776_20271285.jpg

『基本統計』の設定
a0122776_20275559.jpg
【ベクタレイヤの入力】→ 傾斜の属性データを与えたポイントレイヤ
【選択地物のみを利用する】にチェック
【ターゲットフィールド】→ 傾斜レイヤ

【OK】をクリックすると、結果が表示される。
結果:平均傾斜19.7°
[PR]
by thorb38 | 2013-07-18 20:30 | GPS・GIS
<< 森林情報士 Waypoint Averag... >>