林業向け地図アプリまとめ(iOS編)

林業向け地図アプリの選定基準については こちら
http://denthor.exblog.jp/16948394/

今後も随時、追加予定。


DIY GPS(450円)
http://itunes.apple.com/jp/app/deng-shan-yonggps-diy-gps/id393724766?mt=8
http://denthor.exblog.jp/tags/DIY%20GPS/

jpgファイルを取り込んで、座標情報を直接打ち込むか、
Garminのカスタムマップのように、カシミール3DやGoogle Earthで作ったkmzファイルを取り込める。

手書きの情報が入った紙の図面を表示して現在地を確認したい、なんて時には便利。


iGIS(3,500円だったけど、ずっと無料セール中)
http://itunes.apple.com/jp/app/id338967404?mt=8&ign-mpt=uo=4
http://denthor.exblog.jp/15868551/

shpファイルを直接読み込むことができる。prjファイル必須。
背景は、Google mapsの航空写真でキャッシュもできる(どの程度できるのか不明)。
広範囲のshpファイルを読み込むと処理が重たくなるので、ある程度 事前に絞り込む必要がある。
国有林であれば、森林事務所単位くらいに(10,000ha前後)


ImgMaps(1,100円)
https://itunes.apple.com/jp/app/imgmaps/id549772100?mt=8
http://denthor.exblog.jp/17357412/

Garminのマップファイル(img)を読み込める。日本語ラベルの表示が可能。
価格が高いのが玉に瑕。


※アプリの価格は、記事投稿時のものです。
[PR]
by thorb38 | 2013-06-04 20:30 | GPS・GIS
<< 林業向け地図アプリまとめ(An... GPS測量から面積算出 その2 >>