GISで路網管理(国有林編)

http://denthor.exblog.jp/17626777/ 概要
http://denthor.exblog.jp/17676632/ shp作成
http://denthor.exblog.jp/17688018/ 延長距離算出(Office)
http://denthor.exblog.jp/17697294/ 延長距離算出(GIS)

ようやく路網管理シリーズ最終回ですが、今回は思いっきり身内向けです。


shpファイルを保存したフォルダを開くとファイルが5つある。
a0122776_18213326.jpg
shp、dbf、shx は shapeファイルを構成する上で必須となるファイルなので、必ず同じフォルダに入れておく。
prj、qpj は座標系の情報が入っている(メモ帳で確認できる)。

QGISで扱うためファイル名をローマ字表記していたが、国有林GISに取り込む際には日本語名に直しておく。
a0122776_18245541.jpg
国有林GISにshpファイルを取り込む際に、prjファイルが同一フォルダに入っていると dbf ファイルを読み込めないエラーが発生するので、 prjファイルを削除するか別フォルダへ退避させる。
a0122776_1837231.jpg
dbf ファイルが破損する可能性あり。


prj ファイルを削除したら、国有林GISを起動してshp ファイルをドラッグ&ドロップする。
座標系を正しく入力すれば
a0122776_1840097.jpg

路網データが国有林GISに表示される。
a0122776_1840391.jpg
※作成例であり、実際の路網ではない。
※土場のshp も表示させている。

データは、
【カテゴリ → 基本図 → フリーカテゴリ → ライン】
に登録されている。
a0122776_18431744.jpg

(完)
[PR]
by thorb38 | 2013-04-29 18:47 | GPS・GIS
<< GPS測量から面積算出 その1 GISで路網管理(延長距離算出... >>