前面展望をより楽しむ

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
2012年は、趣味全開の記事からスタートです。


軽く鉄ちゃんである私。
鉄ちゃんにも色々な分野があるようですが、自分は前面展望です。

知る機会のない人には、全く目に触れることはないでしょうが
前面展望のみを収録したDVDというものが売られています。
参考動画:http://www.youtube.com/watch?v=TxDFyiHO3Z4

自分も何路線か持っているのですが
前面展望と共に、地図でどこら辺を走っているのか同時に確認できたら
より楽しいのではないか、との思いつきから以下の手順で
前面展望の映像と地図をシンクロさせようと試みました。


①列車に乗って、GPSでログデータを取る。
②その路線の前面展望DVDを購入。
③ログデータをリアルタイムで再生できるようにする。
④DVDとログデータを同時に再生。


以下は、詳細・注意事項など





①GPSは、Garmin Oregon450を使用。予備としてHOLUX M241を併用。

②参考URL
  http://www.pacina.co.jp/
  amazon

③データをルートラボhttp://latlonglab.yahoo.co.jp/route/に登録する。
  ↓札幌から南稚内までのデータ
 http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=4956769d640156a22e9589d70bc2945b

 ※札幌駅が屋根で覆われているため、駅内ではGPSを受信することができなかった。
  データが南稚内までなのは、個人的都合による(自分家の最寄り駅)。
  特急サロベツでデータを取ったのは、個人的都合による(翌日仕事なのに、スーパー宗谷で到着23時は辛い)。
  音威子府を過ぎた辺りで2度ほど停車したのは、エゾシカを轢いたため。


結果:
時期的な問題(冬期間は積雪・天候等によりダイヤ通り走るケースが稀&今回はエゾシカも轢いてる)
車輌的な問題(スーパー宗谷とサロベツ)

などにより再生時に、再生速度の調整などが必要。
夏期間にスーパー宗谷でトラックログを録り直したいと思う。

いずれにせよ、ちゃんとシンクロさせようと思ったら、手作業でトラックデータを作るしかない。
手間が掛かるので自分では絶対にやらないけど。

というか前面展望を収録する際に、同時にGPSトラックデータも取ってくれたら一番良いので
制作会社に要望を送ろうと思います。
[PR]
by thorb38 | 2012-01-10 20:49 | 独り言
<< フリーソフト dbf explorer >>